腕時計を持っていない私

腕時計

私は腕時計を持っていませんが、今は携帯があるので、持つ必要性をあまり感じません。

ですが、以前は持ちたいと思っていました。以前と言っても、本当に子供の頃の話です。1番欲しがっていたのは、おそらく小学生の頃だったと思います。

何故欲しがっていたのかは全く覚えていませんが、女性がするような細身だったりジュエリー感がするものよりも、男性がするごつい物のほうを欲しがっていました。その頃は、ボーイッシュというものに憧れていたのかもしれません。

そもそも何故憧れていたのかもよく分かりません。ですが私は今でも、腕時計をするならごついほうがいいなと、なんとなく思っています。黒くてごついのが理想です。これはもう、ボーイッシュとかではなく、そういう腕時計が好きなのかもしれません。

子供のときに親戚が理想の腕時計をつけていて凄くかっこよかったので、頼んだらちょっとだけですがつけてくれました。これはかなり嬉しかったですね。あと、かなり重かったです。

私は女性なので、やはり周りは小さいかんじのものが多いです。ですが私は目が悪いので、あまり小さいと肝心の時間がよく見えません。デザイン重視のものよりも実用性重視のほうが良いようです。もちろん、どっちも重視しているものだって多いと思います。

ですが私の中では理想のものがあるのです。そんなに言うのだったら、つければ良いのではと思う人だっているでしょう。ですが、今は決して必要としていないのです。一昔前だったら買っていたかもしれませんね。自分で買う勇気というのは、中々わかないものなのです。

私の友人も持っている人とそうでない人で分かれています。ただ、いかにも女子力高めのものを着けている人はいないですね。あくまで実用性重視というかんじです。

ですが、見た目はオシャレです。色々聞いてみたら、細いものだと着けているかんじがしなくて雑になっちゃいそうだからとのことでした。それはちょっと分かる気がします。

ごついものだったらいかにも着けているというかんじですし、着けているのに気づかないなんてことはないでしょう。そういう意味では、ごついものも良いのかもしれません。友人が着けているのはごついものではなかったのですが、存在感があるものでした。

これくらいはないとね、と言っていました。結構頑張って買ったみたいです。その友人は私と同じ年なのに私よりずっと大人に見えて、悔しいとは思いませんが少し羨ましくなりました。

関連記事

  1. 時計買取の価格に関わってくるお手入れと保管状態

  2. 時計買取でもロレックスが強いわけとは

  3. 時計買取とその主たる3点の特色

  4. 時計買取はリサイクル店よりも専門店がおすすめ

  5. 時計買取を賢く利用して腕時計の管理

  6. 時計買取で高く売る為にアピールポイントを整理しておく

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。