昔貰った金のネックレス

顔に手をあてる女性

親戚が家の整理をするという事で家具や小物類を皆に配る事になりました。親戚は、入院してしまっていてもういらない上に、家にももう戻るつもりが無いという事で、親族で親戚の家を掃除というか家財道具なども含めて処分する事になったのです。

粗大ゴミに出すものも沢山あり凄く日にちが掛かりました。皆仕事や家事でも忙しいので一日に時間を取れず、しかも場所も遠かったので通いで数時間なので中々進まなかったのですが、炊飯器など使えるものは誰かが持ち帰ったりして段々と大物家具は片付いて行きました。

着物なども趣味で沢山あったのですが、我が家では着物も着付けも出来ませんし、保管も場所を取りそうで頂きませんでしたので、他の親戚が持ち帰りました。

その親戚には小さい頃から可愛がってもらっていて、女の子の親戚が少なかったこともあり、宝石類は私にあげると約束されていました。

それで、沢山の宝石などを貰ったのですが、なんせ大量で中には安いものから高そうなものまで色々含まれていて、正直指輪などは時代の流行があるので現在つけるには、年齢的にもちょっと合わないものもありました。また、金のネックレスが数本あって絶対に付けないであろうデザインでしたので、これはもう保管しておかないでも良いかなと思いました。

なので、全てはとっておかずに数点親戚が良くつけていたものを保管してしまい、残りの宝石類は買い取り業者に買い取ってもらって、そのお金は保管しておこうと思いました。我が家もそんなにスペースもないですし、使わずにとっておくより使ってもらえる人に使ってもらった方が、良いのかなという気持ちもありました。

宝石類を売ったことが無いので初めはどうしたらいいかわかりませんでした。最寄りのショッピングモールに、色々なものを買い取ってくれて査定もしてくれるお店があったので、試しに見てもらおうと思い宝石類を持っていきました。

鑑定してもらっている間飲み物が出されて、雑誌などを読む場所もあったのでちょっとしたカフェ気分が味わえました。査定が出たので呼ばれて、お話を聞くと指輪類は安いのから高いのまであるので値段がピンキリでしたが、金のネックレスは、18金のものがあったのですが、それが結構予想以上に高額の値段が付きました。

ただ、他の金のネックレスはメッキという事でお値段が付きませんでした。お店の人が、特に買取を急かすような事も無かったので安心して考える事が出来ました。他にも調べて査定してもらっても良かったのですが、他に近場で査定してくれるお店も無かったので買取をお願いする事になりました。

合計すると結構な金額になったのですが、家もスッキリして残りの宝石は大事にしまっておき、現金は親戚と何かお祝いが出来る日まで取っておこうと思っています。

関連記事

  1. 金の買取は今がチャンスです

  2. 金を少しでも高く買取してもらうためにできること

  3. 金買取を利用する際のポイント

  4. 金買取で高く売るための2つのポイント

  5. 心から信頼できる金買取のお店を見つける

  6. 安心して依頼出来る金買取

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。