買取タウン

買取タウンは様々なジャンルの不用品買取について情報を発信していくサイトです。

毛皮

毛皮買取前のお手入れ

2017/10/16

ハートの雲と四つ葉のクローバー

毛皮といえば一時期かなりの流行りを見せていたものなため、当時購入したものが自宅のクローゼットに眠っているという方も少なくないかと思います。

いつかまた着ようと思いつつも最近では目を引く見た目であるためになかなか着る機会に恵まれず、タンスの肥やしになるのならばいっそ処分してしまおうかと思うこともあるでしょう。

毛皮を処分する際には買取りに出すのがお勧めです。本物の毛皮であれば基本的にどんな物でも買取ってもらえると思っておいて問題がないですが、希少性の高さやブランドイメージなどその種類によって買取価格は非常に異なりますし、中には種類によっては買い取りを行っていないといった業者もあるため事前に自身が持っている毛皮を確認しておくのも良いでしょう。

毛皮買取に出す際には事前に手入れをしておくことで査定金額がアップする可能性があります。毛皮というのはホコリを吸い取りやすいものなため、着用した際にはすぐにしまわずその都度軽くホコリを落としておくのがよいとされています。

雨で濡れてしまった際には乾いたタオルで押し付けるようにして水分を吸い取り、風通しの良い日陰でしっかりと乾かします。毛皮は少し乱暴に扱うだけで毛が抜けてしまう恐れがあるものなため、強く叩いたりこすったりしないようにしましょう。

毛並みに沿ってブラッシングしてあげるだけでも効果があるので、間違っても洗濯機で洗ったりといったことはしないようにしたいところです。

もう何十年も前に着たきりでどうしていたか分からないという場合にはクリーニングを活用するのも良いかと思います。毛皮専門のクリーニング業者に依頼することで、本来のふわっとした毛並みを取り戻すことができ査定額アップに繋がる事があるのです。

長年クローゼットの奥にしまい込んでいた場合には潰れてしまっていることもありますし、虫食いを防止するために防虫剤を使っていた場合にはそのにおいも気になるポイントになるため、においを取るという観点からもおすすめです。

しかしいくら買取金額が上がったとしてもクリーニング代が高くついてしまえば意味がありません。毛皮のクリーニング価格設定は幅広いため、あまり高価な業者は選ばないなど買取価格を見越した選択をすることが大切です。しっかり見てみないと気が付かない汚れなどもあるため、当時を懐かしみながらチェックしてみるのもよいでしょう。

できるだけきれいな状態にして気持ちよく買い取りに出したいものですね。

-毛皮
-, ,